豆腐処くすむら 新着情報NEWS

2020年5月1日

#003 シンプル!定番のいなり寿司

【手作りこあげさん】

#003 シンプル!定番のいなり寿司

 

ちょうどサイズのおあげで、手間いらず。

お弁当や持ち寄りごはんに、安定の人気メニュー。基本のレシピを覚えたら、山菜をごはんに混ぜたり、トッピングもいろいろためして楽しんで♪

 


 

●豆腐の栄養【脂質】

豆腐の脂質の8割以上は、リノール酸・レシチン等の不飽和脂肪酸。血管に付着するコレステロールを除去する善玉コレステロールを増やす働きがあるため、成人病予防にもつながります。


 

手作りこあげさん/シンプル!定番のいなり寿司

【材料】(10個分)

こあげ…10枚

だし汁…150ml

 

A 薄口醤油…大さじ1と1/3

A みりん…大さじ2

A 甜菜糖…小さじ1

 

【寿司酢】

B 酢…大さじ1と1/2

B 甜菜糖…大さじ1

B 塩…小さじ1/3

 

ご飯(炊きたてのもの)…300g

白ごま…小さじ2

 

しょうがの甘酢漬け…適宜

白ごま(仕上げ用)…適宜

 

【作り方】

①…こあげは一端に切れ目を入れて袋状にし、熱湯をかけて油抜きをする。鍋に並べ、Aの調味料を加えて火にかける。沸騰したら落し蓋をして、弱火で煮る。

②…寿司酢を作る。ボウルにBの調味料を合わせ、ご飯にかける。白ごまも加えて混ぜ合わせ、10等分にして丸める。(30g/個)

③…①の油あげを軽くしぼり、②のご飯を詰めて閉じる。

④…器に盛り、白ごまをかけ、しょうがの甘酢漬けを添える。

 
レシピ・撮影協力:廣瀬ちえ/CHIE’S KITCHEN


【使用した油揚げ】

手作りこあげさん 1袋(8枚入り)

厳選された愛知県産大豆フクユタカと苦汁(にがり)を使ったくすむらの「おあげさん」。肉厚でふっくら、職人がこだわりの豆腐を一枚一枚丁寧に二度揚げしてつくっています。